今だけのポイント増量!  楽天証券または楽天カードを新規で契約する際はポイントサイトのモッピーを経由するとお得です!

モッピーへの登録は ↓ から

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!  

決算

マクドナルド(MCD)2021 1Qの決算 日本マクドナルドの持ち株売却で大幅増益

MCD決算2021 1Q

マクドナルド(MCD)は皆さんご存知のハンバーガーレストランを展開する企業です。

実は直営店は年々減少し、フランチャイズ化を進めることで利益率上昇を図っています。

前期の決算

前期は売上・EPSは市場予想を割り込み、前年同期も下回りました。

市場予想との比較

 結果予想
売上高(in mill)5.125.03
EPS1.921.81

売上高、EPS共に市場予想を上回りました。

損益計算

 2021 1Q2020 1Q前年同期比
売上高(in mill)5124.64714.49%
営業利益(in mill)2281.31693.635%
純利益(in mill)1537.21106.939%
EPS1.921.4731%
直近2年の売上・EPS推移

2020年前半はコロナパンデミックによるロックダウンの影響を大きく受け大幅に減収・減益となりましたが、2020年後半以降はコロナ前の水準に戻っています。

アメリカを含む世界各地でワクチン普及が進んでいる状況ですが、MCDの業績は既にコロナ前の水準にほぼ戻ったと言えそうです。

ちなみに利益が+30%の増益となっているのはMCDが日本マクドナルドの持株を売却し、135millionドルの売却益が発生したためです。

株価の動き

MCD株価

3月は一時200日移動平均線を割り込みましたが、4月は非常に好調でした。

航空株や銀行株、旅行関連株など、投資家の資金がアフターコロナ銘柄に流入を続けているため、外食産業のMCDも吊られて上昇したのだと思います。

そのためMCDにしてはかなり割高感がありますので、今の段階での購入はあまりおすすめできません。

再び220ドル前後まで下がるのを気長に待ちたいと思います。

-決算

© 2021 ユーディーの米国株投資紀行 Powered by AFFINGER5