今だけのポイント増量!  楽天証券または楽天カードを新規で契約する際はポイントサイトのモッピーを経由するとお得です!

モッピーへの登録は ↓ から

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!  

決算

ピンタレスト(PINS) 2021 1Qの決算 月間アクティブユーザー数の鈍化で株価急落

前回の決算

市場予想との比較

売上・EPS・月間アクティブユーザー数

 結果予想
売上高(in mill)485.23473.66
EPS0.110.07
月間アクティブユーザー数478480

売上、EPSはクリアしましたが、月間アクティブユーザー数は目標に到達しませんでした。

来期のガイダンス

2021 2Q結果予想
売上高(in mill)559530.41

来期、2021 2Qは前年から+105%の増収が予想されています。

市場予想も上回っていますので、来期の売上には心配がなさそうです。

売上高の推移

売上高は着実に前年を上回っています。

前期の2020 4Qはかなりの増収となりましたが、今期も同等の前年同期比となっています。

悪く言えば、今までの勢いが鈍化しつつあります。

月間アクティブユーザーの推移

月間アクティブユーザー数は毎期のように右肩上がりですが、徐々に成長が減少しつつあります。

月間アクティブユーザーが減るということはそれだけ売上につながる機会が減りますので、このまま減少が続くようだと今後新たな収入源を増やさない限り厳しくなるでしょう。

株価の動き

pintererst株価

業績はしっかりと市場予想を上回り、来期のガイダンスも問題はありませんでしたが、月間アクティブユーザー数の鈍化がネックだったのか決算発表後に-10%の下落です。

正直ここまで下落するとは思っていなく、もしかしたら来期以降かなりのサプライズがない限り70ドル前後をうろちょろ停滞しそうな匂いがしますね。

まとめ

月間アクティブユーザー数の伸びはこれまでの勢いが失われつつあります。

売上もこれまでのような成長が期待できず、なにか大きなサプライズがない限り今後の株価上昇に期待できなさそうです。

私もわずかではありますがPINSは保有しているのですが、今回の下落で含み益が吹き飛んだ状況です。

一応、売上自体はまだ成長を続けていますのでホールドの方向性で今後の株価を追っていきます。

-決算

© 2021 ユーディーの米国株投資紀行 Powered by AFFINGER5